PR
皇室

紀子さま高円宮家を見下す「なんとしても出雲大社を超えるお相手を」 

kikosama 皇室
記事内に広告が含まれています。

秋篠宮家の方が高円宮家よりも身位が上ですから

kikosama-mie

秋篠宮妃殿下、紀子さまが虚栄心の塊であるということは、誰もが薄々は感じていることであると思います。

それを裏付けるかのように、デイリー新潮が『佳子さまに“同居拒否”を決意させた“紀子さまのひと言” 背景に「高円宮家に先を越されたとの思いが」』と題して報じました。

2014年5月に高円宮典子さまと出雲大社の宮司嫡男・千家国麿(せんげくにまろ)さんの婚約が決まったときに、紀子さまがこのようにおっしゃったということです。

「秋篠宮家は高円宮家よりも身位が上ですから、娘のお相手も、出雲大社を上回る家の方でないと……」

kikosama-mie

「そんなお考えを口にされながら、『皇籍離脱した旧宮家は現在、どのような状況になっているのでしょうか』などと、末裔(まつえい)にあたる男系男子にも大いに関心を示されていたのです」(秋篠宮関係者)

「秋篠宮家は高円宮家よりも身位が上」これが紀子さまの本音なのでしょう。

  • 「秋篠宮家は筆頭宮家」
  • 「秋篠宮家には天皇候補が2人もいる」

この2つだけが、紀子さまのプライドを支えているわけです。ですので当然、高円宮家なんかよりも自分たちのほうが上と思っています。

あきらかに高円宮家を見下しています。

身位下の高円宮家娘の結婚相手よりも、うちの娘の結婚相手のほうがなんとしても、社会的地位が高くなければいけない。秋篠宮家娘に相応しい地位の高いお相手を…

 

紀子様は虚栄心のかたまり

皇室に嫁ぐ女性といったら、家柄の立派な良家のお嬢様で、尚且つ優秀でなければいけないという暗黙の基準のようなものがあると思います。

実際に、皇后雅子さまは、ハーバード大学を卒業され、帰国するや外交官を目指して、東京大学法学部へ編入し外交官試験に合格した才女です。外交官の父親を持つ立派なお嬢様です。

上皇后美智子さまは、日清製粉社長令嬢で、聖心女子大卒でスポーツや勉強に秀でた才女だったといいます。

かたや紀子さまは「3DKのプリンセス」と婚約時に話題になりました。その名のとおり実家は、3DKの共同住宅で家にはテレビも無かったのです。

kikosama-mie

べつに、共同住宅が悪いわけではありません。ただ、決して裕福とはいえない家庭に育った紀子さまは、皇室に嫁ぎ、周りの方々との生い立ちのちがいなど改めて身に染みて感じたのかもしれません。

そしてそのコンプレックスのようなものが虚栄心の塊となり、皇室という最上級の世界で誰よりも上にいき、「てっぺん」をとりたいと野心を持ったのでしょう。

  • 美智子さまのマネをし、美智子さまになりきる
  • むりやり笑顔をつくる
  • 何が何でも男子を産み、地位を高める
  • 公務の数で見栄を張る(雅子さまの上をいく)
  • 息子の作文剽窃でも、賞を返還しない(もらったものは返さない)
  • 何が何でも、息子を東大へ(雅子さまに対抗)
  • 娘の結婚相手は、他の宮家娘の結婚相手よりも家柄が上の人を
  • チャールズ国王戴冠式には何が何でも私たちが出席

これらは全て紀子さまの見栄からくるものです。勝手に他人と比べ、勝手に競争し、他者よりも上にいきたがり優越感に浸りたいのです。

 

佳子さまの反乱「もううんざり!」

秋篠宮ご夫妻と佳子さま、親子間で大きな溝があるのはすでに知られていることです。約35億円をかけて改修した新居、秋篠宮邸には一緒に引っ越さず、仮住まいをしていた「御仮寓所」に引き続き一人で暮らしています。

一人で暮らしているといっても、職員が何から何までお世話をしてくれるので一人暮らしとはいえないでしょう。その分、余計に経費がかかり、それらすべて税金で賄われているますので、そんなわがままはいかがなものかと物議を醸しているわけです。

秋篠宮ご夫妻は、長女、眞子さま結婚の教訓から、次女の佳子さまの結婚に関しては、同じ轍は踏まないよう注意をはらっているようです。

とくに紀子さまにおいては、到底秋篠宮家に相応しくない小室圭のようなろくでもない男と長女が結婚したことを失敗だったと思っています。

ですので紀子さまは、筆頭宮家であり天皇候補を2人も持つ、この秋篠宮家に相応しい家柄の男でなければいけない。佳子さまの結婚相手にはそのように求めています。

「秋篠宮さまともども、佳子さまに交際相手の気配があれば直ちに伝えるよう、側近や皇宮護衛官らには徹底させておられます。ナーバスになられるのも無理からぬ話なんですが。
佳子さまは、ご自身の結婚にも秋篠宮ご夫妻が大々的に介入してくるのでは、という危惧を強く抱かれていますので、溝は深まるばかりです」(秋篠宮関係)

佳子さまの結婚も、紀子さまのプライドを満たすものにならないといけないようですね。

「格さえ身につけていれば」って本気で考えてるのであれば、そこんところ根本から間違ってるよね。 雅子さまや今上天皇陛下は、品位とお人柄で国民から敬愛されてるんですよ。格があるからってだけで敬愛されているのではない。 娘や息子がどうこう、格がどうこうより、自分が頑張れよと思う。 思慮深く慎ましい皇族になってください。

ご自身の交際や結婚もそうだけど、相手の地位や身分とかが全てだったんだろうなと思う。秋篠宮様がまだ親王の時に計画的に近付いたのかなとか。とにかく虚栄心が強いのだと思う。

 

News tabloid 365日

コメント

  1. いいかげんにしろ! より:

    もういいかげんにしてくれ!
    なぜ国民が親子げんかに伴う負担増の面倒を見させられなければならないんだ!!!

  2. 笑えるw より:

    ぜんぜん「身の丈」にあってないじゃんww

  3. 匿名 より:

    本当に娘の結婚相手に出雲超えを狙っているのか
    久子妃は旧華族出身だから、その筋の人脈が豊富で然るべくして高円宮の親王様も良い家柄と婚姻できるんだと思う
    でも紀子様は庶民の出なので何も無いでしょう
    身のほど知らず!

  4. 匿名 より:

    旧宮家の男系男子も狙っているそう
    隠れヤンキーの鹿子には合わないと思うよ

  5. 匿名 より:

    くだらない見栄ですね。
    天皇を支える立場の宮家として、もっとやるべきことあるでしょうに。

  6. 実力で より:

    紀子さん、超えなくてはならないものがたくさんあって大変ですねー
    ハーバード超え、オックスフォード超え、
    外交官超え、東大超え・・・実力で同格になるよう息子を仕込みなさい

  7. 悪い例 より:

    良くも悪くも、多くの子どもにとって、母親の影響力は、とても大きい。この家は悪い影響力の例。

  8. なるほど より:

    出雲大社に少しでも近づくために、小室氏に弁護士資格をとらせたのか。

  9. 匿名 より:

    自分のこと棚にあげてよく言えるね
    呆れるよ

  10. 滑稽! より:

    庶民にもいるわ〜
    ◯◯より上の成績じゃないと!
    ◯◯より良い学校じゃないと!
    ◯◯より良い車乗らないと、◯◯より大きな家じゃないと恥ずかしい! 
    ◯◯よりって目の敵にされる側は全く眼中にないんだけど、一方的に一番を目指してる母親。

    こんな母親、そもそも自分自身に自信が持ててない。
    旦那も職業や年収、家柄を最重視して決めてるから、夫婦関係にも、家庭にも満たされてない。
    そして、成金と真の金持ちの区別がついてない。

    欲はあって良いけど、自分飾りのための欲は、側から見てて滑稽やわ!