PR
皇室

佳子さま手話でドヤ顔!能登被災地へのお見舞いの言葉が嘘くさ!

kakosama-notohantojishin 皇室
記事内に広告が含まれています。

佳子さま手話でドヤ顔!「私って最強」

佳子さまが1月22日、都内で行われた「聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」の式典に出席し、お得意の手話で能登半島地震へのお見舞いを述べられました。

佳子さまは、公務で披露されるたびに手話に磨きがかかっていくようですね。唯一の特技である手話は、佳子さまにとって外見以外で唯一誇れるものといってもいいでしょう。

最近では、手話を披露するお姿も自信に満ちあふれているように感じられ、どうでしょう、このドヤ顔ったら。

kakosama-doyagao

kakosama-doyagao

kakosama-doyagao

 

「みてみて!私かわいいでしょ!」
「かわいい上にこんなこともできる私ってすごい!」
「私って最強!!」

という心の声が聞こえてきそう。

確かにかわいいですし、最強ですよ。ですが最近の佳子さまの手話がパフォーマンスや振り付けみたいになっているように感じるのはわたしだけではないみたいです。

 

日常会話をこんなに指に負荷をかけてやってたら指を痛めそう 手話ってけっこうしんどいコミュニケーションツールそうだ

TikTok辺りにあげる「踊ってみた!」の振り付けか?と思ったら 手話だったのか…

完全に「カメラ目線」「カメラ向けパフォーマンス」になってきましたね。 表情、手話だという手先、指先。

 

佳子さまお見舞いの言葉が嘘くさいと物議

佳子さまドヤ顔手話アピールで、能登地震被災地へお見舞いの言葉を述べられましたが、「嘘くさい」「心に響かない」などと物議をかもしています。

kakosama-doyagao

kakosama-doyagao

「困難な中におられる方々のことを思うと胸が痛みます」
「救援と復旧が進んでいくことを心から願っております」

その上で、「誰もが安心して暮らせる社会になることを願います」と手話で伝えたとのことです。

 

一方で、ご自身は、10億円の豪邸を占拠し、税金で何不自由なく贅沢に暮らしているということが私たちの脳裏に焼き付いてしまい、どうにもこうにもお見舞いの言葉が心に刺さりません。

ビジュアルの良さでは皇室ナンバーワンのはずの佳子さまですが、不人気に拍車がかかってしまっている昨今の状況を宮内庁も憂慮しているようです。

「メディア各社にアゲさせて露出を多くしているのに、称賛が少ないのはなぜ。むしろ逆行しているようだ。美しさでは誰にも負けない、センスも良い、手話もできる、公務の回数も負けていない。これ以上なにが足りないのか。」(宮内庁関係者)

 

 

秋篠宮家はやっぱりケチ!「他人のためにお金はつかわない」

天皇皇后両陛下が能登地震被災地の状況に心を痛めておられ、甚大な被害を受けた石川県など3県に見舞金を贈られたと報じられました。

天皇、皇后両陛下は12日、宮内庁を通じ、能登半島地震で甚大な被害を受けた石川県など3県に見舞金を贈られた。鈴木敏夫総務課長が石川、新潟、富山の各県の東京事務所長らに渡した。
両陛下は5日に石川県の馳浩知事に侍従長を通じ、お見舞いを伝えられていた。側近によると、両陛下は刻々と変わる被災地の状況を気にかけ、災害関連死で亡くなる人が出ていることにも心を痛められている。寒さが厳しくなる中、避難生活を余儀なくされている人々の健康状態を案じられているという。   産経新聞

被災者に寄り添った天皇皇后両陛下らしい行動に頭が下がりますね。

 

一方、能登被災地へ得意の手話で哀悼の意を表した佳子さまですが、特にお見舞金を贈ったというニュースはありません。

ならば秋篠宮ご夫妻はどうでしょう。先日、秋篠宮ご夫妻は「交通安全国民運動中央大会」に出席され、能登半島地震で犠牲となった人々へ黙とうを捧げ、哀悼の意を表しましたが、特にお見舞金を贈ったというニュースはありません。

akisinonomiyahusai

秋篠宮本邸改修に「40億」、佳子さまご別居分室は「佳子さま私室部分模様替えや事務室増設6億」を含め総額「16億」の合計「56億」の公費濫費、
中止になったとは言え家族崩壊を隠す為の「佳子さま朝ご飯専用出入り口・通路(通称スッピンロード)」にポンッと「2億円」を出そうと考える秋篠宮一家の暴走に「国民は安心して暮らせません」。
「能登半島地震お見舞い」も虚しいパフォーマンスにしか思えません。
被災地、被災者の救援・支援に緊急で支出できる政府の予備費は『47億円』しか無いというが、いかに秋篠宮一家が濫費した『56億円』が巨額なのかとあらためて怖くなる。 こんな『感覚』『お考え』の秋篠宮一家には恐怖しか感じません。

佳子さんファミリーが、贅沢すぎる暮らしをやめてくれたら安心して暮らせる社会がくるかもしれませんね!
佳子さんは、お金と衣装を腐るほど持ってるのに被災地にお見舞い金や寄付をしないの?

 

News tabloid 365日

コメント

  1. TANAKA より:

    何?この悪口雑言、罵詈雑言、日頃溜めてる鬱憤撒き散らし用ブログ。皇室の御高齢化によって御公務をなさる皇族方が減って行くばかりの中、愛子内親王殿下が御勉学に集中なされるよう佳子内親王殿下が御公務にお出ましになる回数が増えるのは致し方ない事ではないですか。皇室の御公務も祭祀も全て陛下を御支えされる為です。

  2. ウマ子 より:

    出ました❗️「誰もが安心して暮らせる社会に…」
    使い回しすぎて何一つ響かない

  3. 隣のおばさん より:

    もう落ち着いてもいい年頃よね。
    いつまでもフラフラしてないでしっかり働いたらどうなのかしら。

  4. よしこ より:

    出たがり目立ちたがり。
    黙ってじっとしていればいいものを。