PR
皇室

佳子さま一人暮らしは3食ただ飯付き「結婚せず一生ここで贅沢したい」

kakosama-hitorigurashi 皇室
記事内に広告が含まれています。

佳子さま一人暮らしを宮内庁が発表「なにを今更」

kakosama-hitorigurashi
(佳子さまの実質自宅となっている御仮寓所)

佳子さまが、秋篠宮ご夫妻や悠仁さまと一緒に宮邸に住まわず「御仮寓所」にて一人暮らしをされていると宮内庁が明らかにしました。

いや~知ってますけど、なにを今更って感じですかね。

約10億円もかけて仮の住まいとして新築されたのですが立派な豪邸です。そんな豪邸で一人暮らしができる佳子さまは幸せです。自由奔放な佳子さまにとってはまさに天国の「御仮寓所」。

  • 家賃なし
  • 3食ただ飯付き
  • 掃除洗濯女官任せ
  • 電気・ガス・水、使い放題
  • セキュリティばっちり安心安全
  • 何かと口うるさい紀子さまがいない
  • 男つれ込み放題
  • 夜な夜なパーティ可能

「社交的な性格の佳子さまですから、お招きしたいご友人がたくさんいらっしゃるのでしょう。御仮寓所にはもう紀子さまもいませんし広さも充分にあるので、男女問わずしょっちゅう大勢のご友人を呼んで賑やかにすごされています。」(宮内庁関係者)

 

世間では、生理用品も買えない若い貧困女性があまりにも多かったり、3食きちんと食べられない子供の貧困などが問題になっていますが、佳子さまとは無縁の遠い世界のお話です。

国民に寄り添わないのが秋篠宮家の家風。そんな秋篠宮家でお育ちになった佳子さまですものこの自由で天国のような生活を満喫しているにちがいありません。

姉の眞子さん夫婦をみたら、結婚なんかして旦那の稼ぎをあてにするよりも、「結婚なんかせずに一生ここで贅沢に暮らしたい」なんて思っているかもしれませんね。

 

姉・眞子さんのような結婚はしたくない

佳子さまは皇族として生まれ、これまでの人生、持っている特権を思う存分に行使してきました。

  • フィギュアスケートの大会で実力に見合わない優勝
  • 佳子さまのために新学部を創設した学習院を途中で辞めICUに鞍替え
  • 10億円豪邸での自由気ままな一人暮らし

また、ちょっとばかり容姿に優れていましたので、アイドル並みの扱いで報じられることもあり、ファッションリーダーなどと一部でもてはやされています。

本人も容姿に優れていることを自覚していますので、外見を磨くことには余念がありませんが、内面を磨いたり将来のためになにか努力をするといったことに興味はないようです。

そんな佳子さまが結婚となると、今以上の暮らしをもたらしてくれる稼ぎがある男性でないと務まらないことは想像に難しくないです。

姉の眞子さんの結婚をみると、必ずしも素敵な結婚生活とはいえず、早くも別居の可能性が噂されています。

kakosama-hitorigurashi

旦那である小室圭さんが、これまでの花形部署である「企業法務」から外れて、新たな部署に異動となり、勤務地がニューヨークからワシントンに変わるとのこと。

夫婦であれば夫をサポートするのは当然であるかもしれませんが、これまでの人生、サポートされる側であったため、夫をサポートするなんてことが眞子さんにできるはずもありません。

「たっての希望であったニューヨークでの生活を実現させるために、秋篠宮家関係者は、外務省や警察庁、航空会社や不動産業者など多方面に奔走してきました。すべては眞子さま夫婦のため。小室さんがそれに満足できなくなり、眞子さまを置いて出て行こうとしているとは……。」(宮内庁関係者)

たいして仕事もできない、稼げもしない旦那の面倒なんかみたくもないですよね。

佳子さまなら、そんな結婚などは願い下げでしょう。

 

佳子さま同居しない前提で改修工事「経費削減したんだぞ」

宮邸内に私室を維持すると改修費が増えると見込まれ、経費削減のため、ご一家で相談して決めたという。

天皇代替わりに伴い、秋篠宮家を支える職員が大幅に増員され、宮邸は事務スペース拡充などのため2020年3月から改修工事に入り、22年9月に終えた。宮内庁は、ご一家が今年3月までに引っ越しするとしていた。旧御仮寓所は「分室」として職員の事務室や収蔵庫に利用すると説明し、佳子さまが住むことは公表していなかった。

秋篠宮家の側近トップ加地隆治皇嗣職大夫は30日の記者会見で「私的な事柄でセキュリティーに関わり、公表を控えていた」と述べた。

宮邸改修に際し、秋篠宮ご夫妻と長女小室眞子さん、佳子さまが相談していたという。当初は眞子さんも住む計画だったが、結婚で皇室を離れたため、佳子さまが1人で住むことになった。改修工事前から同居しない前提だったという。
(東京新聞)

 

佳子さまが秋篠宮邸に引っ越しせず「御仮寓所」で一人暮らしをする理由を皇嗣職大夫は、「秋篠宮邸の改修規模を縮減し経費を削減するため」と発表しました。

秋篠宮邸改修中のご一家の仮住まいとして新築した「御仮寓所」は、当初の発表では「仮住まい期間後は、事務所と収蔵庫として使われる」ということでした。

それが、今回の発表では「改修工事前から同居しない前提だった」ということに。

まんまとダマされてしまいました~。

そして、経費を削減したんだぞ~ となんだか威張ってる。やれやれです(-_-;)

kakosama-hitorigurashi

 

宮内庁側が公表したならば幾ら滅額したのか知らないはずないじゃないか。その上に減らした金額もたいした数字じゃないし、そうだと公表しても国民から反感買われてしまうのが嫌だろう。

しかし、こう言う所が宮家の悪い部分で未だに国民を馬鹿にしている態度は許せない。

引越しをせずに、1人暮らしとは、身の回り全てを自分1人でするならまだしも、秋篠宮家族の生活と二重生活になり、経費は削減どころか、余計に生活費がかかってますよね。税金を無駄にしている事実に、やるせない気持ちです。

経費削減という言葉に違和感があります。新しい宮邸に数十億の経費をかけ、さらに一人が元の宮邸にいることで職員の費用、生活費等かかるわけですから、公費の削減になっているとは思えません。削減などという言葉をよくお使いになりますね。

 

秋篠宮ご夫妻はのんきにコンサートへ

kakosama-hitorigurashi

kakosama-hitorigurashi

佳子さま一人暮らしの宮内庁発表の一方で、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが、お忍びでさだまさしコンサートに出かけられたことが報じられました。

皇嗣職に、佳子さま一人暮らしのつまらない言い訳をさせておいて、自分たちはのんきにコンサート鑑賞にお出かけの秋篠宮ご夫妻です。なんでも33回目の結婚記念日なんだとか。

上の2枚の画像は、コンサートへ向かわれる車中の秋篠宮ご夫妻と悠仁さまです。

それにしても車中が見えにくいですね。お姿を見られるのが嫌なのか、見られたくない何かがあるのか。特に悠仁さまのお姿はあまり見せてくださらない秋篠宮ご夫妻です。

この車中画像、見れば見るほど逮捕連行される犯人みたいに見えてしまうのはわたしだけでしょうか。

鮮明な画像ではありませんが、車中がどんよりして暗い雰囲気というのが伝わってきます。

↓↓↓きっとこのような仏頂面をなさっているにちがいありません。

tennokogo-indonesia

ご一家でお出ましになってもちっとも楽しそうではなく、まったく親近感がもてない秋篠宮家です。

そこのところが、いつも仲良しで楽しそうな天皇ご一家とはずいぶんちがうところですね。

tennogoikka

tennogoikka

 

つまらなそうな表情ですね。 行きたくないんだったら、無理に来なくてもいいのに…。 ナマズを見てた方が良かったのでは?

コンサートなんか見に行ってんじゃねーよ! そんな事より、ワガママ次女の一人暮らし報道について記者会見しろや!

何だ夫婦揃ってげっそりした顔は?それに対し天皇皇后両陛下は明るくお元気だよね。

News tabloid 365日

コメント

  1. 一国民 より:

    秋篠宮家の常識は世間の非常識❗️
    皇室から去れ‼️

  2. 建築士 より:

    30億かけて3人暮らししかできない家が建ったんですね。
    どこの建設会社ですかね。
    1部屋追加したら+10億円とかの見積もりなんでしょうか。
    騙されてると思うので、警察に調べてもらった方が良いです。

  3. 秋篠宮家が嫌い より:

    大理石は外国産にするけど、娘の部屋は経費節減?
    意味がわからない
    しかも住んでるところ10億かかってるんでふよね
    あとからこじつけるから辻褄が全く合わない

  4. 馬と鹿 より:

    あまりにも酷い後付けの言い訳。当初から新宮邸に姉妹二人が住む予定がなかったのなら、なぜ最初からそう国民に言わない?
    宮内庁職員の事務棟にするだの収蔵庫にするだのそういう説明しかなかったよ。
    しかし姉妹の部屋をなくしたのが本当だとしても一体どこに、何に30億円以上も費用がかかってるのか大いに疑問。
    国民負担への考慮など最初から1ミリもないくせに❗️

  5. ひろし より:

    30億円の改修費で同居してたら更に改修費が増えていたと。
    どういう見積もりだったんだろ?
    家の改修で30億円ってボラれてない?
    その30億円で貧困層を救えたのに改修費は妥当だったのか?

  6. リーマン より:

    国民をATMとしか思っていない宮家!
    姫路城の改修工事費よりも高い個人の住まい、このご時世にそこまでやるか?
    国会は宮内庁の予算を減らす努力をするべきだ!
    あんな小娘に国民の血税を使い放題させてはいけないと思う。
    特に秋篠宮はどうにかしてほしい、欲深い紀子遊び好きな娘たち、頭の悪そうな息子、そんな奴らに使い放題されるとは残念で仕方がない!

  7. エロ より:

    デートも出来る❣️

  8. みーたん より:

    自分がどれだけ恵まれているか、この人は全くわかっていない。
    不平不満、我儘ばかり言ってやりたい放題。
    未来の天皇を輩出する家柄だと思って、何でも許されると勘違いしているのでしょうね、一家全員。
    印象悪すぎ。

  9. おそ松 より:

    現実的にみて、節約には程遠いと思う。
    こんな言い訳に国民が納得すると思うのだろうか。
    金銭感覚が大きくずれていて話にならない。
    こんな家から天皇が出ると思うと、やりきれない。

  10. 迷留加少 より:

    男を連れ込むために親と離れて独居、女性皇族が婚外子を産んでも、本人が皇籍離脱の規定はないが、子供は皇族になれず皇族費も出ないが、皇族でない子供と自分の皇族費で一緒に暮らすようなことは可能かも。ただ、男が出入りしても、それを週刊誌に報道されたら、大変。内密出産ということにしても、佳子様の体型では、臨月まで隠すのは難しそう。案外、国民象徴の?皇族が婚外子を作って、明るみに出た方が、少子化対策に良い影響はあるかも?ナマズのお父様はタイ愛人に子供はこれも皇族や継承権はないですが本当なんでしょうか?
    もし、女性皇族に結婚後も宮家創設で残って貰うなら、その際は、皇籍離脱しない男性皇族同様、結婚には皇室会議の許可が要る様になるでしょう。佳子様も眞子様もそのつもりは無かったのだろうけど、留学先で乱交パーティーに参加していた某末端皇族共に、許可を得るのが難しい部類。眞子様は皇室経済会議にかけられるのも避けた。