名古屋女子大生殺人事件

渡邉真由美Facebook顔画像「陰キャで寂しい女」名古屋女子大生殺人事件

nagoyazyoshidaiseisatsujin名古屋女子大生殺人事件

名古屋市中区のホテルで20歳の女子大生、加古結莉(かこゆり)さんが殺害された事件で、渡邉真由美容疑者(39歳)・鈴木健太容疑者(48歳)・18歳の女子大学生の3人が殺人の疑いで逮捕されました。

この記事では、渡邉真由美容疑者に焦点をあててSNS(Facebook、インスタグラム、Twitter)など調査し、新たに「生い立ち」もわかりましたのでお伝えいたします。

もちまる日記炎上商法8選!推定3億円超

加古結莉さん日本福祉大学はデマ「薬物自死願望」

釜付敦史Facebook顔画像「革命家気取りのアタオカ」

名古屋市女子大生殺人事件概要「2部屋予約で宿泊」

 6日正午すぎ、名古屋市中区東桜にあるホテルの部屋で、愛知県東海市の大学生、加古結莉さん(20)が頭に袋のようなものをかぶった状態でベッドに横たわって死亡しているのが見つかりました。

警察は事件性もあるとみて捜査を進めていましたが、8日、女性と一緒にホテルに滞在していた福島県のパート、渡邉真由美容疑者(39)、愛知県の自称 派遣社員、鈴木健太容疑者(48)、兵庫県姫路市の18歳の女子大学生の3人が女性を窒息死させたとして殺人の疑いで逮捕しました。

3人は死亡した女性と一緒にチェックインして2つの部屋で滞在し、その後、3人はチェックアウトの手続きをしないまま近くの別のホテルに滞在していたということです。  NHKより引用)

補足をつけてまとめるとこのようになります。

  • 6日正午すぎホテルの部屋で女子大生・加古結莉さんが死亡していた
  • 外傷はなく服を着た状態
  • ビニール袋が被せられ首元にはビニールテープが巻かれていた
  • 死因は「急性呼吸不全」ビニール袋を被ったことが原因の可能性
  • 室内には薬物を使用した形跡あり
  • 警察捜査で被害女子大生と容疑者3人は一緒にチェックインしたことがわかる
  • 容疑者3人はチェックアウトせずこっそり別のホテルへ逃げていた
  • 8日、渡邉真由美容疑者含む3人を逮捕

逮捕された3人の容疑者がこちらになります。

  • 渡邉真由美容疑者(39歳):福島県伊達市
  • 鈴木健太容疑者(48歳):愛知県安城市
  • 18歳の女子大学生:兵庫県姫路市

被害者女子大生と容疑者3人は居住地など接点がないためSNSで知り合ったとみられており、現在警察は4人がどんな目的で会いホテルで何をしていたのか詳しく調べているとのことです。

やはりいちばん気になるのは4人の関係性と知り合った経緯ですよね。情報わかりしたい追記いたします。

 

「ビニール袋が被せられ首元にはビニールテープが巻かれていた」とはこのような状態です。恐ろしいですね、本当に何をしていたのか気になります。

watanabemayumi

 

事件現場ホテル特定「ホテルマイステイズ名古屋栄」

事件のあったホテルがまだ公表されていませんが、

「ホテルマイステイズ名古屋栄」と特定しました。

watanabemayumi

所在地:愛知県名古屋市中区東桜2丁目23−22

watanabemayumi

このように並べてみると同じということがわかります。

被害者女子大生と容疑者3人は2つ部屋をとったということですので、ツインかダブルを2部屋だと思います。

こちらが「ホテルマイステイズ名古屋栄」

watanabemayumi

このような事件に使われてしまった「ホテルマイステイズ名古屋栄」は気の毒に思います。風評被害などにあわなければ良いなと危惧しています。

 

渡邉真由美SNS「Facebook・インスタグラム・Twitter」

渡邉真由美容疑者含め3人の容疑者の顔がまだ公表されていませんので、FacebookなどSNSを調べてみました。

「渡邉真由美」はとてもありふれたなまえですのでとてもたくさんでてきます。

まずFacebookを見てみましょう。

ものすごくたくさんある「渡邉真由美」の中で福島県在住は3つだけでした。しかし伊達市ではないのでちがうと判断し特定にはいたりませんでした。

次にインスタグラムを見てみましょう。

watanabemayumi

 

やはりたくさんの「渡邉真由美」がでてきますが全て見ましてどれも特定にはいたりませんでした。

次にTwitterを見てみましょう。

watanabemayumi

やはりたくさんでてきましたが、特定にはいたりませんでした。

ですが、接点のない容疑者同士が知り合うのにSNSを利用したことはまちがいないと思いますし、SNSがなければ知り合うことなどできなかったはず。

【追記】ネット上でこのような投稿を見つけました。

kakoyuri

ツイッターで、同じ殺害方法見たことある。集団自殺を計画してて、自殺方法が薬をたくさんお酒で服用して、ゴミ袋をかぶって、窒息死を迎える。実行日が11月末。愛知の女性が募集してた。正式な実行日と場所は、前日に知らせると。本気で死ぬ気の人がいなくて参ってるような投稿あった。フォロワーは、約20人いたから外された人が模倣したのだろうか。知ったのは、今年の夏くらい。自殺するための実行日が長すぎて違和感があった。

被害者の加古結莉さんは愛知に住む女子大生ですし、とても気になる情報です。この投稿の「愛知の女性」が加古結莉さんかどうかはわかりませんが、内容が酷似しています。

やはりTwitterをつかったのでしょうか。

 

渡邉真由美プロフィール「友達いない陰キャ」

nagoyazyoshidaiseisatsujin

 

やっと渡邉真由美容疑者の顔が公開されました。こちらになりますが、やはりうっすらとぼやけて、顔もそうですが存在もなんだか薄い感じです。

よく見ると「おかっぱ頭」ということだけがわかります。

現在わかっている渡邉真由美容疑者のプロフィールがこちらになります。

名前:渡邉真由美(わたなべまゆみ)

年齢:39歳

住所:福島県伊達市保原町

職業:医療事務(パート)

容疑:殺人の疑い

 

watanabemayumi

(渡邉容疑者は)
このあたりに親と一緒にいたんだよ

 

渡邉真由美の自宅近所に住んでいるという人が、渡邉真由美容疑者についての印象をこのように話しています。

watanabemayumi

見ただけの感じは真面目そうな女の人

 

watanabemayumi

(渡邉容疑者は)おとなしい
全然外にでる人ではなく休みは親子でショッピング

 

  • 親と一緒に住んでいる
  • 真面目そうな見た目
  • 全然外にはでない、でたとしても親とだけ

この証言で推測できるのは、

  • 39歳だが結婚せずに親と住んでいる
  • 見た目のとおり真面目で職場と自宅を往復するだけ
  • 全然そとに遊びにいかない
  • 友達がいない「陰キャラ」

このような人物像がうかんできます。

【追記】渡邉真由美の生い立ち「心の闇が深い」

渡邉真由美容疑者の生い立ちがわかりましたので記しておきます。

まず家族構成ですが

  • 父親
  • 母親
  • 姉(結婚して嫁いでいる)
  • 渡邉真由美容疑者

4人家族で育ちましたが、姉は結婚して家を出ているので現在は両親と渡邉真由美容疑者の3人です。

生い立ちについては、渡邉真由美容疑者の姉の知人がこのように証言しています。

「小さい頃はよく笑う陽気な子だったのに、生まれつき足が悪いこともあって、それが理由でいじめられるようになると次第に暗い性格になっていったそうです。しかも今に至るまで親しい友人が1人もおらず、パートで働いていたクリニックでも人間関係がうまく築けなかった。だから、誰にも悩みを打ち明けられなかったんじゃないでしょうか。お父さんの介護が将来必要になるかもしれないことも気にしていたと聞いています」 文春より引用)
  • 生まれつき足が悪い
  • 小さい頃はよく笑う陽気な女の子だった
  • 足が悪いことが理由でいじめられるようになる
  • だんだん暗い性格になっていった
  • これまでに親しい友人は1人もいない
  • 職場でも人間関係がうまく築けなかった
  • 悩みを話せる人が誰もいない
  • 近い将来、父親の介護が必要になることを気にしていた

姉が結婚で家を出た後は、渡邉真由美容疑者が1人で両親の面倒をみていました。若い頃から医療関係の仕事に就きたかったが定職に就けず転々と職を変え今の医療事務の仕事をし、この歳になるまで結婚もできなかったようです。

田舎では娘が嫁にもいかずに実家暮らしをしているというのは、あまり体裁がよくないとはよく耳にします。

渡邉真由美容疑者もそれを感じていたようで、家族内で疎まれていると感じていた部分もあったようです。

近い将来、介護生活に陥る不安は父親が体調を崩してから感じるようになったのだとか。渡邉真由美容疑者に相当なプレッシャーがあったことは容易に想像できます。

 

渡邉真由美の自宅「田舎の一戸建てに親と住む」

watanabemayumi

こちらが渡邉真由美容疑者の自宅になります。日没後に撮影したようで少し暗いですが、田舎の一戸建てにしては、こじんまりした自宅ですね。

先述の近所の人の証言では、ここに親と一緒に住んでいるということですので、両親か片親かわかりませんが、2人もしくは3人だけですので、人数に見合った間取りかもしれません。

住所は「福島県伊達市保原町」になります。

watanabemayumi

渡邉真由美容疑者が利用していたかもしれない「保原駅」です。

のどかな町の中にこじんまりした駅がポツンとして、なんとも寂しそうですね。

【追記】渡邉真由美の罪は「加古結莉さん次第で変わる」

渡邉真由美容疑者は「殺人の疑い」で逮捕となりましたが、もしも被害者の加古結莉さんが、自殺を手伝ってもらったか、こ〇されることを承知していただとしたら、罪が殺人から「自殺ほう助」か「嘱託殺人」に切り替わることがあるようです。

  • 殺人の場合:一番重いのが「死刑」
  • 自殺ほう助・嘱託殺人の場合:最高で7年

ですので、加古結莉さんが望んでいたかどうかによるとのことです。

尚、渡邉真由美容疑者には家族から行方不明届がだされていたそうです。

そして、渡邉真由美容疑者は人間関係に悩んでいたということがわかっています。

【追記】捜査関係者によると「(渡邉真由美容疑者含む)彼らの容疑は殺人から自殺ほう助に変更され、起訴される可能性が高い」とのことです。(文春より)

 

5チャンネルの噂「自〇募集グループ」

watanabemayumi

この住所バラバラ感。
「いっしょに◯△□する人を募集します」系だな

 

watanabemayumi

奇妙な事件だな
早く全容解明してくれ

 

watanabemayumi

集団自殺しようとして1人だけ死んだっぽい

 

watanabemayumi

これは自殺グループですわ

 

watanabemayumi

もし集団自殺だとしても会場に選ばれたホテルは大迷惑だな
損害賠償請求しろ
なんで遠征して自殺するんだよそんなバイタリティ溢れる奴が自殺する訳ない

もちまる日記炎上商法8選!推定3億円超

加古結莉さん日本福祉大学はデマ「薬物自死願望」

釜付敦史Facebook顔画像「革命家気取りのアタオカ」

News tabloid 365日

コメント

タイトルとURLをコピーしました