辛酸なめ子が結婚しない理由、女子校にあった!

テレビ

漫画家でありコラムニストとしても活躍中の、辛酸 なめ子(しんさん なめこ)さん。

おもしろいお名前ですよね。芸人さんかと思いました(^-^;

辛酸 なめ子さんが「今夜くらべてみました」にゲスト出演し
名門女子校について語ってくれるそうで話題になっています。

辛酸 なめ子さん自身が、あの女子御三家といわれる超難関校の
「女子学院中学校・高等学校」の出身です。

どんな裏話があるのか楽しみですね!

そんな辛酸 なめ子さんは、現在も結婚しておらず独身を貫いていおられ
気になり調べてみました。

辛酸なめ子について

 

 

  • ペンネーム:辛酸なめ子(しんさん なめこ)
  • 本名:池松 江美(いけまつ えみ)
  • 生年月日:1974年8月29日
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都千代田区
  • 学歴:女子学院中学校・高等学校
    武蔵野美術大学短期大学部

 

辛酸なめ子さんは、中学受験をし、超難関校女子御三家の「女子学院」
に進みました。

女子学院中学校の偏差値は、なんと〖76〗なんです!
頭良いんですね。

中学では、元日本テレビアナウンサーの馬場典子アナと同級生だったそうです。

この女子学院のお話はあとのほうで紹介します。

そして、両親の反対を押し切り、武蔵野美術大学短期大学部へ進学します。

雑誌の連載を始めるきっかけとなったのが
1994年に渋谷パルコのフリーペーパー『GOMES』主催のGOMES漫画グランプリで
GOMES賞を受賞したことだそうです。

「辛酸なめ子」というペンネームは、周りの友達から
「薄幸そうに見える」とよく言われていたからだそう(^-^;

辛酸なめ子さんの人気書籍

  • 「辛酸なめ子の独断!流行大全」
  • 「辛酸なめ子の現代社会学」
  • 「電車のおじさん」
  • 「辛酸なめ子の世界恋愛文学全集」
  • 「女子校礼讃」
  • 「新・人間関係のルール」

などがあります。

辛酸なめ子が結婚しない理由

辛酸なめ子さんは、幼いころは普通に大人になったら、「結婚するのかな」
と漠然と思っていたそうです。

今、結婚していないのは、結婚したくないからでもなく、結婚できない
わけでもないそうです。

中学、高校と女子校だったためか
「男性に頼らないで生きていく」という自立心が養われた
ためではないかと思っているようです。

自己主張の強い生徒がまわりにたくさんいて
とても勇気づけられたのだとか。

そして、美大に進みましたが、そこに「結婚」を重視する人は少なく
自立心がさらに強まったそうです。

「個性」や、「相手に染まらないイメージ」が前面にでてしまい
まわりの男性からは引かれていたようで、
それに輪をかけて、女子校育ち故の「男性への気遣い」ができず
「結婚」に縁遠くなってしまったようだ。

と、ご自分で分析しています。

辛酸なめ子さんいわく、
「不自然に婚活などをして空回りするよりは、
結婚も流れに任せていいかなと思っています。」
だそうです。

なので、したくないわけではなく、できないわけではないということですね。

そうですね、自然がいちばんですよね。

女子校について

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mie(@mie_book_)がシェアした投稿

 

辛酸なめ子さんは、あの超難関女子御三家の「女子学院」出身です。

女子御三家といえば、「桜蔭」「女子学院」「雙葉」の三校のことを
指しますが、

その三校を比較したたとえがこんな感じです。

 

空き缶が転がっていたとします。

「桜蔭」の子は、本を読んでいるので空き缶に気づきません

「雙葉」の子は、すぐに拾ってゴミ箱へ捨てます

「女子学院」の子は、その空き缶を蹴飛ばして遊びます

 

辛酸なめ子さんが通われた女子学院は、とてもお勉強ができる子が
多いのですが、とても個性的な子が多いといわれています。

インスタにこのような投稿がありました。

 

 

「病院勤務してて、えらい変わった女医がいるな〜と思ったら女子学院出身だった」、
という話で大いに盛り上がりました。

なんか、好きだな~「女子学院」♪

まとめ

辛酸なめ子さんは、結婚する、しないは、自然にまかせているそうで
ガツガツ婚活などはしないとのことです。

個性的な考え方の基本になったのが、女子校、とくに「女子学院」の
影響が大きいのかもしれません。

「女子学院」・・・なんだか、とても好きになりました。
そして興味がわきました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました