宮下兼史鷹(宮下草薙)の潔癖症がヤバい!キス前にイソジンさせる!

お笑い芸人

宮下草薙の宮下兼史鷹(みやした けんしょう)さんが極度の潔癖症だそうで
フジテレビ「芸人トーク検定」の中で相方の草薙さんから密告がありました。

その潔癖症ぶりが、度を越しているとのことで「ずっといいたかった!」と草薙さん。

どれほどの潔癖症なのか見ていきたいと思います。

宮下兼史鷹(宮下草薙)の潔癖ぶり

宮下兼史鷹(宮下草薙)

引用元:YAHOO!ニュース

宮下兼史鷹さんの潔癖ぶりはとにかく凄いらしく、度を越したその潔癖ぶりについては
このあと紹介しますが、「自分以外から発生したもの(?)がダメ」なんだそうで、
なんでも親の教えなんだそうです(^-^;

エレベーター

エレベーターのボタンに触るのがどうしても嫌で、押すときにはスマホの角で
押すんだそうです。

エレベーターのボタンに触るのが嫌って人は結構いますよね~
有名なところでは、坂上忍さんなんかがそうですよね。

このくらいは、まだ序の口ですかね~

部屋の中

相方の草薙さんによると、テーブルを消毒しキレイに拭くんだそうですが
その拭きかたが凄すぎて、テーブル表面の塗料が薄くなって白くなってしまうのだとか。

どんだけ拭くんでしょうかね。

そして、打ち合わせで草薙さんが宮下さんの自宅におじゃましたときには
まず、頭の上から全身に除菌スプレーをたっぷりかけられるそうです。

そして草薙さんは、なるべく部屋のものには触らないようにするらしいです。
でも、あるときうっかりテレビのリモコンを触ってしまったら、めっちゃ怒られたんだそうです。

宮下さんはそのリモコンを除菌ウェットティッシュで丁寧に拭き、なんと中の電池まで
取り出して拭いたんだとか!

宮下さんの自宅でトイレにいきたくなったときには、草薙さんは自分の家に帰って
すませてからまたもどるんだそうですよ。

びっくりですね。

こちらはめちゃくちゃオシャレなボトルの消毒液
詰め替えて使えば経済的です

お家の各お部屋にそのまま置いといてもオシャレです♪

 

 

帰宅時

宮下兼史鷹さんは昔から、彼女(奥さん?)と出かけて帰宅したときには、
まず、玄関で自分も彼女も洋服を脱ぎ(外の菌がたくさんついているから)
お風呂に入るんだそうです。

草薙さん「彼女がかわいそうだなと思って…」

宮下さん「もう最初からわかってつきあっているから…」

キスをするとき

宮下兼史鷹さんの潔癖症の極めつけは、キスをするときは必ず直前にイソジンを
してもらうんだそうです!

これには、スタジオ中がドン引きでした(^-^;

司会の上田さん「キスをするときってそうゆう雰囲気になっているときに、イソジンしてくださいっていいにくいだろ!」

宮下さん「いやもう相手もわかっているから自分からイソジンしますよ」
「突然のキスにならないように時間を決めます。今日は19時半にキスをしよう…」

宮下兼史鷹(宮下草薙)のプロフィール

  • 本名:宮下兼史鷹(みやした けんしょう)
  • 生年月日:1990年11月16日
  • 出身地:群馬県佐波郡玉村町
  • 血液型:A型
  • 身長:168㎝
  • 所属事務所:太田プロダクション
  • 相方:草薙航基(くさなぎ こうき)

 

宮下兼史鷹さんは今年1月11日に結婚しています。
上の潔癖エピソードに登場した彼女って、奥さんなんでしょうね。

奥さん、この潔癖症にこれからもずっと付き合っていくんですね。
がんばってください!

↓↓↓「話題にならない」ことが話題になった宮下兼史鷹さんの結婚です!

宮下草薙・宮下のニュースにならない結婚、お相手は?
お笑いコンビ「宮下草薙」といえば、独特な雰囲気で 存在感をだしている草薙さんの方がすぐに思い浮かびますよね。 相方の宮下兼史鷹(みやした けんしょう)さんが、 先月結婚したということですが、 その話題があまりニュースにならないの...

↓↓↓岸田総理大臣にとても似ている宮下兼史鷹さん

宮下兼史鷹(宮下草薙)が岸田文雄(総理)に似てる!他にもいる【画像比較】
お笑いコンビ、宮下草薙の宮下兼史鷹(みやした けんしょう)さん。 地味にいろんな番組に出演し、気が付けばけっこう活躍していますよね。 最初は、個性的な草薙さんのほうにどうしても目がいっていまいがち ですが、宮下兼史鷹さんって地味に...

宮下兼史鷹(宮下草薙)の潔癖症がヤバい!キス前にイソジンさせる!まとめ

・宮下兼史鷹さんの潔癖症は度を越している
・今年結婚した奥さんは、その潔癖症を理解したうえで結婚したようだ

いや~おどろきましたね。
世の中に潔癖症の人は結構いますが、これほどの人は私の周りにはいません…

今日、私の中で宮下兼史鷹さんが潔癖症ダントツ1番になりました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました