三上洋の経歴や学歴と家族(妻と子供)と評判を調査!

コメンテーター

情報番組などでよく見かける、ITジャーナリストの三上洋(みかみ よう)さん。
ここのところ、山口県阿武町で起きた4,630万円の誤送金問題で
連日、各局の情報番組に出演し解説していました。

解説がとてもわかりやすく、おもしろいと思いますし、
三上洋さんが出る番組を見たいと私は思っています。

そんなことで、三上洋さんの経歴や学歴、家族(妻・子供)はいるのか、
世間の評判はどうなのか気になり調べましたので、
最後までご覧いただけたら嬉しいです。

三上洋の経歴・学歴

三上洋 経歴

引用元:日刊スポーツ

  • 名前:三上 洋(みかみ よう)
  • 生年月日:1965年
  • 年齢:56歳か57歳
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 職業:ITジャーナリスト、ライター

三上洋さんの出身高校は、「東京都立戸山高校」偏差値 72
出身大学は、「東洋大学社会学部」偏差値 57

三上洋さんは大学卒業後、テレビ東京系の製作会社・日経映像を経て、
フリーライターとなります。

「ラジオの製作」「ラジオライフ」などの無線(主に市民ラジオ)関連のほか、
「SPA!」「iモードスタイル」などでインターネット関連の活用記事を
書いていたそうです。

ネット事件、セキュリティ、スマートフォン、携帯電話料金などを専門としている他、
インターネットの動画生放送・Ustreamで番組「UstToday」の制作配信、
Ustream・ニコニコ生放送・TwitCastingなどのライブ配信請負、
企業活用の支援やプロデュースなども手掛けるそうです。

三上洋の著書

三上洋さんの著書はこちらです。

  • 「もっと知りたいユーザーのためのMicrosoft Windows95活用ガイド」
  • 「IT時代の震災と核被害」
  • 「ライセンスフリー無線マニュアル+CB=市民無線マニュアル」
  • 「実録! ビットコイン&仮想通貨の深い闇」

三上洋さんは、他にも新聞・雑誌などで連載を執筆しています。

  • 「YOMIURI ONLINE サイバー護身術」読売新聞
  • 「時事セキュリティが5分でわかる」アスキー
  • 三上洋の「ケータイ料金クリニック」日経トレンディ

三上洋の家族(妻・子供)は?

三上洋さんには、家族(妻・子供)はいるのでしょうか。
見た感じ、オタクのように感じてしまい、家族(妻・子供)の
イメージがわかないのですが(^-^;

なんでも、三上洋さんは、以前にAbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」で、
24時間の密着取材を受けていたそうで、そこで家族について語ったことが
あるそうです。

「34歳の時に結婚して、2児の父になった」

わりと普通でしたね。
家族は、妻と子供2人
仮に35歳くらいで子供が生まれたとしたら、20歳は超えていますね。

三上洋さんの家族(妻・子供)情報は、残念ながらこれしかわかりませんでした。

三上洋のエピソードや評判

三上洋のおもしろいエピソード

昨年10月放送の「バイキング」で、Instagramの解説において
「私のインスタは水着のお姉さんがいっぱい出てくる」と発言し
司会の坂上忍から「変態ジャーナリストかよ」とツッコミが入り笑いがおきた。

その当日のYoutube配信で「(変態ジャーナリストと言われて)笑いが取れて良かった。」
と発言しご満悦だった様子。

先日(5月19日)放送の「ゴゴスマ」で、山口県阿武町で起きた4,630万円の
誤送金問題で話題になったオンラインカジノの解説においては、

「私も実は、パチスロ・パチンコ・競輪などのギャンブルをやるタイプの人間なんですよ~
でもって、自分が仮に4,630万円の大金を持ったとしたらどうゆう行動にでるか
シュミレーションしてみました…」

と話しだし、スタジオ内から驚きの声と笑いが発生し、このときも
とても嬉しそうににこにこ笑顔になりご満悦の様子でした(^-^;

三上洋さんのこうゆうところが、好きだな~って思います。
解説も非常にわかりやすくて面白い♪

面白いといえば、こちらの方々も個性的ですよね~

三上洋の世間の評判

三上洋さんの世間の評判は、どうなのでしょうか。
情報番組には、引っ張りだこですよね。
私は、三上洋さんが出る番組はみたいと思っています♪

そうなんですよ、三上洋さんはかわいいんです!

 

三上洋の経歴や学歴と家族(妻と子供)と評判/まとめ

  • 三上洋さんの学歴は、東京都立戸山高校⇒東洋大学社会学部卒業
  • 三上洋さんの専門分野は、セキュリティーと携帯電話料金
  • 三上洋さんは、著書も出版し、新聞、雑誌で連載も執筆
  • 三上洋さんの家族は、妻と子供2人

解説がわかりやすくて、おもしろくてかわいい三上洋さんについてまとめました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました